【ヤミ金対応】アヴァンス法務事務所の口コミ・評判を徹底分析

ヤミ金対応 アヴァンス法務事務所

闇金融とは

闇金融(ヤミ金・闇金)とは、一般的に以下の内容に該当する者のことを指します。


  • 国(財務局)や都道府県に貸金業登録を行わずに、貸金業を営む者。
  • 出資法・利息制限法の上限金利(年20.0%)を超えた部分で貸付を行う者。

貸金業違反

貸金業を営む者は、国や都道府県に貸金業者として登録をする必要があります。

貸金業法では、貸金業を営む者に対して次のような規定を設けています。


貸金業法 第3条第1項

「貸金業を営もうとする者は、二以上の都道府県の区域内に営業所又は事務所を設置してその事業を営もうとする場合にあつては内閣総理大臣の、一の都道府県の区域内にのみ営業所又は事務所を設置してその事業を営もうとする場合にあつては当該営業所又は事務所の所在地を管轄する都道府県知事の登録を受けなければならない」


2つ以上の都道府県に店舗を構えて営業をする場合は、国(財務局)の登録を受けなければなりません。


1つの都道府県内でのみ営業する場合は、都道府県知事の登録を受ける必要があります。


貸金業登録を受けると「関東財務局長(2)第01234号」「東京都知事(1)第12345号」などの貸金業登録番号が交付されます。


貸金業を営むものは、この登録番号を必ず店舗やHP(ホームページ)、広告などに掲載しなければいけません。


この登録番号がない業者は、違法業者ということになるため、闇金融であると考えることが出来ます。

ヤミ金の中には、実在の消費者金融(サラ金)の社名や登録番号を偽装して違法な貸し付けを行うものも存在します。



出資法違反

貸金業者がお金の貸し借り(金銭消費貸借)をする際は、利息制限法・出資法に基づいた金利を取ることが認められています。


ただし、この法律で認められた金利を超える部分での貸付を行った場合は、出資法に違反することにため、刑事罰の対象となります。


利息制限法に罰則はありませんが、お金の貸し借りをする際はこの法律に基づいて利息を設定します。


出資法とは

2010年(平成22年)6月18日施行の出資法改正により、上限金利は29.2%から年20.0%に引き下げられました。

この金利を超える貸付は、出資法違反となり、以下の罰則が課されます。


5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金、またはこれを併科


利息制限法とは

10万円未満年20.0%
10万円以上100万円未満年18.0%
100万円以上年15.0%

ヤミ金の金利

ヤミ金の金利と言えば、トイチ(10日で1割)がよく知られていますが、近年では、トサン(10日で3割)トゴ(10日で5割)、あるいはそれ以上の金利で貸し付けを行う業者が目立つようになりました。


トイチ(10日で1割)年利:365%(単利)
年利:3142%(複利)
トニ(10日で2割)年利:730%(単利)
年利:77,545%(複利)
トサン(10日で3割)年利:1,095%(単利)
年利:1,441,791%(複利)
トヨン(10日で4割)年利:1,460%(単利)
年利:21,561,119%(複利)
トゴ(10日で5割)年利:1,825%(単利)
年利:267,504,316%(複利)

このような違法な高金利は、公序良俗に反する「不法原因給付」にあてはまるため、利息だけでなく元金であっても返済不要とされています。

※ただし、ヤミ金の嫌がらせや迷惑行為を止めさせるために、元金を支払う必要性が生じる場合もあります。


以上の2つの条件(貸金業法違反・出資法違反)のいずれかに該当する貸金業者は、闇金融であると判断することが出来ます。


また、闇金融は、上記で上げた内容の他に、以下の特徴を持ちます。


  • 「ブラックOK」「審査が甘い」「超低金利」などの文言を用いる
  • ハガキ・DM(ダイレクトメール)・SMS(ショートメール)などで勧誘
  • 人権を無視した取り立て
  • 嫌がらせ・迷惑行為
  • 携帯電話の契約・譲渡の要求
  • 銀行口座の譲渡・売却などの要求
  • キャンセル料金の請求

また、最近では、ソフト闇金と呼ばれる比較的マイルドな対応をする違法業者や携帯電話(スマートフォン)だけで貸し付けを行う090金融(080金融、ケータイ金融とも)、SNSアプリ「LINE」を利用して貸し付けるLINEヤミ金などが問題視されるようになっています。



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所 法務事務所
事務所名事務所所在地相談受付時間代表者費用
アヴァンス法務事務所大阪市中央区北浜2丁目2-22北浜中央ビル3F平日9:30-21:00
土日祝9:30-19:00

年中無休(年末年始のぞく)
メール相談は24時間受付中
認定司法書士 姜正幸
大阪司法書士会所属 第4065号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第312005号
1件:30,000
(依頼当月に30,000円以上支払える方に限る)
依頼当月を過ぎた場合は、通常料金の1件あたり50,000

アクセス



アヴァンス法務事務所の特長

POINT1 相談無料秘密厳守

アヴァンス法務事務所は相談無料秘密厳守を掲げています。


ヤミ金被害(取り立て・嫌がらせなど)の相談は、もちろん無料です。

現在、手持ちのお金が無くて、相談することに躊躇している人でも安心です。


アヴァンスに相談した内容が外部に漏れることはありません。家族や友人・知人、勤務先に知られることがないので、不安を感じる必要はありません。

ヤミ金からの取り立てや嫌がらせの手が周囲に及ぶ前に相談されることをおすすめします。


POINT2 費用の分割払い可能!


闇金問題は、至急対応しなければならないケースが多いため、当座のお金に困ることもしばしばです。

このようなお悩みに応えるため、アヴァンスでは、依頼者の経済的な事情を考えて、費用の分割払いに対応しています。

分割での支払いであれば、一回あたりの費用負担が軽減されるため安心です。


また、後払いにも対応しています。

ただし、後払い(翌月以降の支払い)を利用した場合は、1件あたりの費用が30,000円(税抜)ではなく、通常料金である50,000円(税抜)になります。

費用については、詳しく後述します。


POINT3 最短即日着手!全国対応

任意整理で培った交渉術は、違法なヤミ金に対しても効果を発揮します。


アヴァンス法務事務所に依頼をすれば、あなたに代わって最短即日でヤミ金問題に着手してくれます。

司法書士が案件に着手することで、その日の内にヤミ金への支払いや取り立て、嫌がらせ、迷惑行為を停止させることが可能となります。

※ただし、ヤミ金によってはその日の内に止めさせることが出来ない場合もあります。


アヴァンス法務事務所は、大阪に拠点を置く司法書士事務所ですが、依頼者からの相談に全国対応でサポートしてくれます。

全国47都道府県、どちらにお住まいの方でもベストを尽くして対応してもらえるので、まずは相談してみることをおすすめします。



実績豊富な大手事務所

アヴァンス法務事務所は、TV・ラジオなどでコマーシャルを展開しているため、ご存知の方も多いかと思います。

高い知名度と豊富な実績を持つアヴァンスは、依頼者のことを第一に考えて相手先の業者と交渉します。

ヤミ金問題の専門家の中には、和解を最優先して相手側の条件を受け入れる事務所もありますが、アヴァンスでは依頼者の不利になることはないよう、最善を目指して全ての案件に取り組んでもらえます。


また、「何を話せばいいか分からない」「どのように聞けばいいか不安」といった不安な気持ちを抱かれている相談者の方にも、分りやすく親身に対応してくれるので安心です。


さらに、近年のヤミ金業者の動向や社会状況、法改正に伴う法律実務などを考慮して、解決策を提案してもらえます。

これまで蓄積してきたノウハウと経験則に基づいた、一人ひとりに合った最適な解決方法により、きっと、あなたの頼もしい味方になってくれるはずです。


依頼者に優しい料金設定

アヴァンス法務事務所は、相談される方のことを考えて、おサイフに優しい費用負担の減額を採用しています。


『依頼当月に30,000円以上支払える方』であれば、1件あたりの依頼費用が30,000円(税抜)になります。


あくまでも、この条件が適用されるのは、『依頼当月に30,000円以上支払える方』限定です。

支払いが依頼当月を過ぎた場合は、1件あたり通常料金の50,000円(税抜)になるので注意しましょう。


先の項目で説明したとおり、費用は、分割払いにも対応しているため、「毎月1万円だけ」というように無理なく支払うことも出来ます。


アフターフォローも充実

家族や友人・知人にも相談しづらいのが、お金に関する悩みです。


特に借金問題はデリケートなものなので、誰にも相談できずに一人で抱えてしまう人も珍しくありません。

アヴァンス法務事務所は、全国レベルの知名度を誇る大手事務所ですが、誰でも相談しやすい「身近な法律の専門家」を理念に運営を行っています。


依頼された方の心情と生活に寄り添うべく、アヴァンスでは問題解決後のアフターフォローにも対応しています。


ヤミ金からの取り立て・嫌がらせが再開した場合や、解決後に経済的な問題が発生した場合は、遠慮なく相談してみて下さい。



ヤミ金問題解決までの流れ

闇金問題解決までの流れ

STEP1 無料相談

まずは相談で現在の状況(借入内容や嫌がらせ・取り立ての状況など)をお伝え下さい。



STEP2 依頼(契約)

あなたの状況に最適な解決方法を提案してくれます。

その内容に納得した場合は、アヴァンスと受任契約を結ぶことになります。



STEP3 徹底交渉

アヴァンスがヤミ金業者に受任した事実を通知します。

取り立ての停止や返済の停止、嫌がらせ・迷惑行為の禁止を交渉します。

※業者によってはただちに取り立てを停止させることができないケースもあります。



STEP4 解決

生活再建に向け、新たなスタートを踏み出して下さい。


アヴァンス法務事務所の総評

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所の評価は、 5.0点満点中 4.2点の評価です。
交渉力実績費用面専門性迅速性
大手ならではのノウハウと技術を持つ2007年6月に開業した大手事務所
ヤミ金対応は2013年より開始
1件あたり3万円
(支払いが依頼当月を過ぎる場合は、
通常料金の1件あたり5万円)

借入れ件数が多い場合は減額可能
専門は債務整理
ヤミ金対応にも力を注いでいる
最短即日で解決


アヴァンス法務事務所の口コミ・評判

口コミ1

30代 男性 会社員

とある理由でお金を借りてしまったヤミ金融と手を切りたいと思い、アヴァンス法務事務所に依頼しました。

出来れば一人で解決したいと考えていたのですが、嫌がらせがエスカレートしてきて、自分一人ではどうにもならなくなったので、とりあえず無料相談に電話しました。

説明は分かりやすくて、信頼できる返答が返ってきたということもあるんですが、料金が割安なのが決め手でした。

その月の内に費用を支払うということで、すぐに依頼しました。

相談した次の日からは嫌がらせも無くなったのですごく助かりました。

ヤミ金なんて利用した自分がバカなんですが、とりあえず無事に終わったのでほっとしています。


口コミ2

20代 女性 パート・アルバイト

割と簡単にお金を貸してくれるということだったので、ネットで見つけたサイトを利用したのですが、どうも危ないところだったみたいです・・

ずっとお金を返済していましたが、利息が高くて返せなくなったらひどい扱いを受けることに・・


恐怖で無視を続けていたんですが、どんどんヤバい状態になってきたので、解決方法を探してアヴァンスさんを見つけました。

アヴァンスさんはCMを見たことがあったので、安心して連絡することができました。


対応は丁寧で話しもしっかり聞いてくれたので、すごく良心的だなあという印象を持ちました。

依頼した後は、ヤミ金から督促が来ることもなくなったし、お金を払う必要もなくなったので本当に感謝しています。

そして、「またヤミ金から取り立てや嫌がらせが始まったら遠慮なく相談して下さい。」という言葉にも救われました。全体的にとても頼もしく感じました。


やっぱり今でも不安ですが、もしもの時はアヴァンスさんに連絡しようと思います。


口コミ3

40代 男性 会社員

お金のことを他人に相談するのはためらわれるものですが、それが闇金からとなると尚更です。

闇金からの取り立てをどこにも相談できない状態が続いていたので、かなり精神的に追い詰められていました。

このままでは勤め先にも取り立てが行くのではないかと想像したら、居ても立っても居られなくなり、なんとか解決策を提案してもらおうと何件かほかの弁護士さんに相談しました。

でも、何処も対応してないみたいで受けてもらえなかったので、最終的にアヴァンスさんにお願いしました。


相談してから正式に依頼をすることになるのですが、依頼してから2、3日後には取り立ては全く来なくなりました。

こんなことならすぐにアヴァンスに相談しておけばよかったと思うけど、その時点では、なかなかそういった選択は出来ないものですね。

金輪際、怪しいところからお金を借りることのないようにせねば。